Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 介護の悩みに >> パラマウントベッド 楽匠Sで在宅介護の腰痛を軽減

パラマウントベッド 楽匠Sで在宅介護の腰痛を軽減



パラマウントの楽匠Sシリーズ
超低床タイプであるということはお話ししましたが、
もちろんそのままでは介護する側としては
利用がしづらいですよね。

楽匠Sは、床からベッド底面までの高さが
最高65cmまで上げられます。

介護をしていてダントツで多いのが
腰への負担の悩み

在宅介護者はもちろん、
介護施設の現場の職員さんたちも
ほとんどの方が腰痛を感じています。

ですが、高さの変えられるベッド、楽匠Sシリーズなら
介護をしやすい高さにベッドを動かすことで
腰に負担をあまりかけずに介護をすることができます。

介護は毎日の作業なので、
無理のないベッドを使うことを強くお勧めします。

パラマウントベッド楽匠Sシリーズ(らくらくタイプ) KQ-9632
詳しくは下のリンクからご覧下さい。
⇒パラマウントベッド(介護ベッド)楽匠Sシリーズ


 
楽匠S | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:介護の悩みに
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Comment








Trackback